レバレッジエディットの動画編集講座の評判やメリットを徹底解説します!

レバレッジエディットの動画編集講座の評判やメリットを徹底解説 未分類

将来、フリーランスの動画クリエイターとして独立したいもしくは動画編集を副業として始めたいと思っていませんか?「レバレッジエディット」は、Youtube14万人登録者の動画編集実績をもつ講師によるYoutube動画の再現で本質的な動画の作り方を学べる講座です。
動画の編集技術だけをオンライン上で学ぶ動画スクールが多いなか、レバレッジエディットでは編集技術だけでなくYoutubeの動画制作を体系的に最短で学べるカリキュラムになっています。
本記事では、受講者の口コミやネット記事から「レバレッジエディット」を徹底レビュー!特徴やメリット・デメリットをご紹介します。

動画編集オンライン講座【レバレッジエディット】

目次
  1. 「レバレッジエディット」とは
  2. 「レバレッジエディット」の特徴4つ
    ・業界最安値で、本格的な講座が学べる
    ・現役の動画クリエイターのノウハウが学べる
    ・コンテンツは初学者にとって楽しく挫折しないよう設計されている
    ・手厚いサポート体制がある
  3. 「レバレッジエディット」のメリット3つ
    ・プロの動画編集を再現することで高い学習効率
    ・体系的に最短で学べる63本以上に及ぶ学習コンテンツ
    ・認定クリエイターは定期的な仕事の提示あり
  4. 「レバレッジエディット」の口コミ3つ
  5. 「レバレッジエディット」を調べてみてフリーランスを目指すスクールにはピッタリだった!

「レバレッジエディット」とは

「レバレッジエディット」の基本情報を紹介していきます。運営会社の「株式会社N8tive Works」はオンライン講座の提供やYoutubeのマーケティング教材など幅広い分野の事業を行ってる会社です。
講師は、登録者14万人超えのYoutuber「しゅくろー」さんの動画編集実績を持つ「とどしろ」さん、企画・監修は、フォロワー数6800人超えでLINE@登録者2000人を抱える動画関連の情報を発信する「ジン」さんが担当しています。

運営会社株式会社N8tive Works
スクール名称レバレッジエディット
料金59,800円
月額6,000円×12回の分割払いも可
支払方法クレジットカード
講座期限無期限
受講方法 オンライン
コース内容 Youtube編集コース
モーショングラフィックスコース
サムネイル編
用意するものパソコンおよび動画編集ソフト
動画編集ソフト
Adobe Premiere ProやPhotoshop

「レバレッジエディット」の特徴4つ

ここからは実際に調査してみて分かった、「レバレッジエディット」の大きな特徴4つをご紹介していきます!

「レバレッジエディット」の特徴4つ
  1. 業界最安値で、本格的な講座が学べる
  2. 現役の動画クリエイターのノウハウが学べる
  3. コンテンツは初学者にとって楽しく挫折しないよう設計されている
  4. 手厚いサポート体制がある

業界最安値で、本格的な講座が学べる
業界最安値の59,800円で本格的な講座が学べます。他社を例に挙げると、オンラインスクールM社の69,800円。専門学校D社が398,000円と高額であることに加え、講座内容は基礎学習のみと動画編集を仕事にするための実践的なノウハウを身に着けることはできません。業界最安値で実践的なノウハウを得られるのはコスパが優れているといえます。

現役の動画クリエイターのノウハウが学べる
講師自身、独学から始まり事業会社にヘッドハンティングされた経験から、 初心者がつまづきやすい部分を徹底的にオンライン講義で網羅するように作られています。

コンテンツは初学者にとって楽しく挫折しないよう設計されている
サイト内のコンテンツは字幕、SE、そして音質など、初心者でも楽しく挫折せずに理解できるよう品質に細部までこだわって作成しているので、利用者からも高品質なクオリティであると高い評価を得ています。

手厚いサポート体制がある
LINE@による無制限質問サポートで挫折しない仕組みがあります。0スタートから、確度高く、高単価の案件が獲得できるまで徹底サポートする体制があるので安心して取り組むことができます。(具体的なサポート内容:ポートフォリオ、SNS運用、営業文の添削など)

「レバレッジエディット」のメリット3つ

「レバレッジエディット」の受講者の感想や口コミをを調べてみて、調べる前はわからなかったメリットも色々分かってきました。

「レバレッジエディット」のメリット3つ
  1. プロの動画編集を再現することで高い学習効率
  2. 体系的に最短で学べる63本以上に及ぶ学習コンテンツ
  3. 認定クリエイターは定期的な仕事の提示あり

プロの動画編集を再現することで高い学習効率
”分からない”ことが分からない初心者でも学べるよう、プロの作品を「完全に0から完成」までを再現する講座となっており、Youtube動画の再現やWebアニメーション広告動画の再現から本質的な動画の作り方を学ぶので高い学習効率が期待できます。

体系的に最短で学べる63本以上に及ぶ学習コンテンツ
学習コンテンツでは、登録者15万人超えのYoutuber「しゅくろー」さんの動画を元にした編集で0→1の動画制作の基礎を学習できます。また、近年非常にニーズが高まっている「動画広告」の制作ノウハウを、実践的な制作を通して身につけることができます。ここでは、学習カリキュラムの一部を紹介していきます。

学習コンテンツ一例

Youtube編集コース

  • Pr.0:レバレッジエディット&YouTube編集コースの概要(1本+資料)
  • Pr.1:YouTubeの基本(3本)
  • Pr.2:事前準備(5本)
  • Pr.3:カット編(4本)
  • Pr.4:テロップ編(6本)
  • Pr.5:テロップ編(6本)
  • Pr.6:オーディオ編(6本)
  • Pr.7:書き出し編(3本)
  • Pr.8:編集効率化編(1本)

モーショングラフィックコース

  • Pr.0:モーショングラフィックスコースの概要(1本+資料)
  • Pr.1:Aftereffectsの基本(4本)
  • Pr.2:アニメーションとは『12の原則』(4本)
  • Pr.3:AEアニメーションの基本(4本)
  • Pr.4:シェイプアニメーション(5本)
  • Pr.5:テキストアニメーション(2本)
  • Pr.6:Aftereffects応用編(4本)
  • Pr.7:モーショングラフィックスの作り方(3本)
  • Pr.8:AEから書き出し(3本)

サムネイル編

  • 1:サムネイルの考え方
  • 2:サムネイルの基礎
  • 3:リサーチ
  • 4:キャッチコピー
  • 5:レイアウト
  • 6:制作風景A
  • 7:制作風景B
  • 8:比較・まとめ

認定クリエイターは定期的な仕事の提示あり
レバレッジエディットでは認定クリエイターという制度を設けており、認定クリエイターになると仕事が獲得できる限定サロンへ招待されます。受講者で認定クリエイターに採用された方は、単価5,000円以上の案件を安定的に獲得されているとの実績も報告されています。

「レバレッジエディット」の口コミ

動画編集で脱サラできました!
動画編集の原理原則から学べたので、クライアントに根拠をもって単価交渉を行うことができました!

受講後さっそく僕のサロンで紹介しました!
僕は800人超えの動画編集初心者向けのサロンをやっているのですが、基礎コンテンツがしっかりしていたので、すぐに紹介しちゃいました。YouTube編集にマストなオーディオ関係の知識が特に参考になりました。

本業、子育てをしつつも継続で月2万円の副業に
YouTube編集やデザインの基礎が学べたので、すぐに案件を獲得ができました。

公式HP:「受講者のリアルな声」引用

「レバレッジエディット」を調べてみてフリーランスを目指すスクールにはピッタリだった!

将来、動画制作・編集スキルを武器にフリーランスになりたい方は「レバレッジエディット」をおすすめします。業界最安値でリーズナブルな価格で実践的なスキルを身に着けることができる「レバレッジエディット」に是非参加しましょう。

動画編集オンライン講座【レバレッジエディット】

タイトルとURLをコピーしました